せっかくなのでブログ

わが家の料理当番に就任したパパです。ガジェットレビューと料理当番レシピ多めのブログです!

生姜焼き用の薄切り豚肉を使ったレシピです。

生姜焼き用の肉はもちろん生姜焼きにするのが美味しいのですが、今回は生姜焼きではないレシピを紹介いたします。スーパーに行くと、生姜焼き用のお肉として薄切りと厚切りが並んである場合がありますが、今回は薄切りのほうを使用してみました。

アスパラとにんじんの豚肉ロール

アスパラとにんじんの豚肉ロール

 
生姜焼き用の豚肉をさらに薄くたたいてアスパラとにんじんを巻くととてもおいしいです。豚肉のしっかりとしたうまみを感じつつ、アスパラとにんじんのおいしさも感じられます。
 
アスパラは皮をむいて、生のまま巻きます。一方でにんじんは息子君用に下茹でしてやわらかくしたものを使いました。アスパラのシャキシャキとにんじんのやわらかさがコントラストになっておいしいです。
 

生姜焼き用のお肉はロールするのには少し厚いので。肉たたきでさらに薄くのばしました。加熱は中弱火から弱火でじっくりと通します。

アスパラとにんじんの豚肉ロールの材料

生姜焼き用の豚肉
8枚ぐらい
アスパラ
一束分、4本ぐらい
にんじん
一本の半分ぐらい
大さじ一杯
少々
サラダ油
少々
 

アスパラとにんじんの豚肉ロールの作り方

  1. アスパラの皮をむきます。
  2. 豚肉の大きさに合うようにアスパラを3当分ぐらいに切ります。
  3. にんじんもおなじ長さになるように切ります。幅は8等分ぐらいがちょうどいいですがお好みで大丈夫です。にんじんはあらかじめ加熱します。
  4. 生姜焼き用の肉の筋に切れ目を入れ、塩を軽く振り。肉たたきでたたいて薄くします。
  5. アスパラ2本、にんじん1本の割合でお肉1枚に乗せくるくる巻いていきます。
  6. フライパンに油をとり、お肉の巻き終わりを下にして、中弱火で2分から3分ぐらい加熱します。このとき巻き終わりを焼き固めるのでお肉を動かしません。
  7. 90度倒して右の面をさらに1分から2分ほど中弱火で加熱します。
  8. さらに90度倒して上の面を1分から2分ほど中弱火で加熱します。
  9. さらに90度倒して左の面を1分から2分ほど中弱火で加熱します。
  10. 最後にもう一度巻き終わりを下して蓋をして2分ほど中弱火で加熱します。
  11. 蓋をとり、中火にして全体に焼き目をつけて完成です。

アスパラとにんじんの豚肉ロールのよもやま話

  • お好みでこしょうを振りかけてもおいしいです。お肉の厚さによって焼き時間を調整してください。レシピは少し長めの時間になっています。
  • アスパラとにんじんが見えればさらにおいしそうだったのですが、見えませんね。。。

豚肉の細切り炒め

f:id:h_beer22:20190624150334j:image
生姜焼き用のお肉を使って、細切り炒めを作ってみました。他の豚肉の種類でももちろんできます。生姜焼き用のお肉ですと、大きさがそろっているので、切りやすいです。また、適度にのった脂身が美味しいです。(写真を見ると細くないですね。。。)
 
食材を細切りにするのが大変ですが、食べやすいですし、味もよくなじみます。
 
今回はピーマンのシャキシャキした食感を残したかったので、先にもやしとピーマンだけ炒めて最後に混ぜ合わせました。何度かに分けて食べる場合、最終的にシャキシャキ感が薄れてきてしまいますか、最初は楽しめます!

豚肉の細切り炒めの材料

生姜焼き用の豚ロース肉
薄切り
1パック
300gぐらい。
 
ピーマン
4から5個ぐらい
もやし
半パックぐらい
たまねぎ
半分ぐらい
しょうが
ひとかけ
しょうゆ
大さじ1.5
オイスターソース
小さじ2
合わせ調味料用に
大さじ2
さとう
小さじ1
片栗粉
大さじ1
適量
コショウ
適量
 

豚肉の細切り炒めの作り方

  1. ピーマンを細切り、玉ねぎを薄切りにします。
  2. もやしをよく洗い、ざるにあけて水気をきります。
  3. 生姜をみじん切りにします。
  4. 豚肉を細切りにして、塩、こしょうで軽く下味をつけます。
  5. 豚肉に片栗粉をふってよくもんでおきます。
  6. ピーマンの細切りと一緒に、中火で40秒から1分ぐらいを目安に炒めて、取り出します。
  7. 生姜をごま油で炒めて香りを出します。
  8. 豚肉を炒めてほぐしていきます。
  9. 豚肉が白っぽくなったらたまねぎをいれてさっくり混ぜ合わせます。
  10. 酒をふるって、蓋をして中弱火から中火で5分ぐらいを目安に豚肉に火を通します。
  11. しょうゆ、酒、砂糖、オイスターソースを混ぜて、合わせ調味料をつくります。
  12. 蓋をあけて合わせ調味料をいれて味付けをします。
  13. 別にしておいたピーマンともやしを投入して全体を混ぜ合わせたら完成です。

豚肉の細切り炒めのよもやま話

  • オイスターソースは美味しいのですが、入れすぎるとオイスターソースの主張が強くなってしまうので小さじ2から大さじ1杯ぐらいがいいと思います。
  • しょうゆは少し控えめですので、お好みで調整するか塩を少し最後にふるっても美味しいと思います。
  • 豚肉に片栗粉をもみこんでから炒めるとソースに少しだけとろみがついてほかの食材ともなじみやすくなります。
  • チンジャオロースを意識してみましたが、牛肉でないですし、タケノコも入ってません。タケノコの細切りやにんじんの細切りを追加すると色見がもっときれいになると思います。

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ読者登録お願いします!