せっかくなのでブログ

わが家の料理当番に就任したパパです。ガジェットレビューと料理当番レシピ多めのブログです!

【キャベツスライサー】キャベツスライサーと千キャベツを使ったレシピです。(せんちゃんサラダとTKNC)

こんにちは。キッチングッズ大好きひろぐです。今回は最近購入したキャベツスライサーのレビューです。早くもお気に入りになりました。

キャベツスライサー

キャベツスライサー

最近、千キャベツにはまっております。ほぼ毎日食べています。私はキャベツはどちらかというと調理法や切り方によって好みが分かれます。。。例えば、ソース焼きそばに入っているキャベツ。小さいころ、肉かと思い、好きなものは最後まで取っておくタイプの私はこの「肉」を最後までとっておきました。最後の楽しみを食べると
 

まさか、キャベツ!

 
肉かと思ってとっておいたのに、キャベツだったときのがっかり感は四半期世紀以上たったいまでも鮮明によみがえります。それ以来焼きそばに入っているキャベツはあまり好きではありません。一方でとんかつ屋さんで食べるふわふわの千キャベツはお替り自由ならお替りします。まるで別の食材のようにふわふわの千キャベツはけっこう食べれてしまうのですよね。私の敬愛する「孤独のグルメ」の井之頭五郎さんは食にまつわる様々な名言を残されていますが、その一つに「おれは千キャベツがなかったらとんかつを食べない」があります。私はキャベツがなくてもとんかつは食べますが、あるととてもうれしいです。
 
後は、家系ラーメンのキャベツトッピングは大好きですね。昔ひいきにしていた家形ラーメン屋さんはキャベツの効能までお店に貼ってありました。ほぼ毎回トッピングしていました。
 
家庭で家系ラーメンを再現するには相当時間がかかるのですが、千キャベツは手軽にできます。しかし、手であの千キャベツを再現するとなると、とても厳しい。。。けっこう今回は細く切れたのではないかと思ってスライサーで切ったものと比較するとまだまだなのです。。。「トリコ」の小松シェフはキャベツが細すぎて見えないぐらいの千切りを作ることができます。しかも極短時間で。。。私は小松シェフの境地には達することができないので、スライサーに頼ることにしました。実はスライサーは一つ持ってまして、こちらの商品です。
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京セラ KYOCERA セラミックスライサー(3段階厚み調節機能付) CSN-182WHP[CSN182WHP]
価格:1210円(税込、送料別) (2019/12/21時点)

楽天で購入

 

 
これは何度か手を切ってしまったのですが、厚さの調整もできますし気に入っていました。ですが、キャベツの千切りをするには少々小さいのです。。。できないことはないのですが、キャベツが大きいとキャベツがこぼれてしまいなかなかうまくできない。。。出来上がったとしても私と奥様で食べるとあっという間になくなってしまいます。。。もっと上手にキャベツの千切りが使えないかと思っていたところこちらのキャベツスライサーを見つけました。
 

 

 

大きい!なのでキャベツがさくさく千切りにできます。

キャベツスライサーの大きさ比較

こちらのスライサー構造は今使用していたスライサーと同じです。一番の違いはその大きさ!とにかく大きいですね。卵焼き用のフライパンと同じような大きさがあるような印象です。この大きさでキャベツをしっかりのせることができるので今までよりもキャベツが落ちてしまうのを防げている気がします。さくさく千切りがたくさんできました。できた千切りは以前紹介したOXOのサラダスピナーで水気を切って冷蔵庫で保管しています。

www.hirohilog.cloud

 

厚さの調整はできません。

以前使っていたセラミックの商品は裏側にある棒で厚さの調整ができました。厚さの調整でかなり食感が変わったので面白いなと思っていたのですが、この商品ではできません。キャベツの厚さはふわふわに仕上がるのでとくに問題ないかなと思います。

安全ホルダーついています。

軽くトラウマなのですが、スライサーはやはり緊張します。なので安全ホルダーがあるものを探していたのですが、これまた大きくてしっかりとした安全ホルダーがついています。
 

大根など大き目の野菜もさくさくスライスできます。

大根をスライスしてみたのですが、こちらもさくさくですね。大きいだけあって大き目の野菜には向いているきがします。
 

千キャベツを使ったレシピその1:孤独のグルメよりせんちゃんサラダ

せんちゃんサラダ

孤独のグルメで「せんちゃんサラダ」という料理が紹介されていました。キャベツの千切り、オニオンスライス、ピーマンにたっぷりのパルメザンチーズを振りかけて、シーザーサラダドレッシングでいただく料理です。スライサーで作った千キャベツで作ってみました。基本「薄くて長いもの」は会うだろうということで、かにかまを合わせてみました。このレシピ簡単ですが意外とはまります。
 

千キャベツを使ったレシピその2:低糖質ダイエットにTKGではなくて、TKNC

TKNC

レシピというほどのものではないのですが、低糖質ダイエット向けにTKNCです。「卵かけ納豆キャベツ」です。こちらは最近はまっておりまして、結構な頻度で食べております。作り方は簡単で千キャベツ、卵、納豆をよく混ぜるだけです。納豆と卵と合わせることで千キャベツがさらに食べやすくなります。基本はこの3つなのですが、アレンジの幅があります。基本卵かけごはんと納豆にあう薬味はなんでもあうと思います。紅ショウガやだいこんおろしなどはおすすめですね。
 
こだわりというほどではないですが、納豆はひきわりを使っております。キャベツとよくなじむ気がします。
 
納豆と卵白は一緒にとらないほうがいいとう研究結果もあるのですが、あまり気にせずもりもり食べています。
 
キャベツスライサーですてきな千キャベツライフがおくれます!

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ読者登録お願いします!