せっかくなのでブログ

わが家の料理当番に就任したパパです。ガジェットレビューと料理当番レシピ多めのブログです!

【MNP体験記】6年以上使ったauに引き止められながらもさよならして楽天モバイルにMNPしました。

私は6年以上auを使ってきました。契約解除手数料がかからない更新月が来たので、以前から検討していた楽天モバイルにMNPしました。今回は色々あったauから楽天モバイルへのMNPをレビューしてみたいと思います。結果論ですが、新型iPhoneが許せればauに残る道もあったかもしれません。今回は計算がかなり出てきますが、これは私の独自の計算です。またお得かどうかの感想は私個人の感想ですのでご了承ください。また価格はすべて2019年9月10日前の値段です。

au

MNPの場合、結局契約解除日はいつになるのか?

私はMNPをしたことがなく、色々調べたのですがわからず。。。電話で聞いてみました。auには何度か電話したことがあるのですが、基本的にみなさん優しくてわかりやすいです。今回も丁寧に教えていただきました。
 
私の場合は、乗り換え先でMNPが開通した日でした。
 
MNPが発行されただけでは解約になりません。MNPの有効期間に転出先で開通することによってauが解約となります。 

電話したところ、auから引き止めクーポンをいただきました。そして悩みました。。。

「はやく言ってよ〜」
 
というのが私の第一声です。MNPの疑問点を聞いた所、機種変更で使えるクーポンを発行していただきました。
 
電話を切ってから、1時間もかからずにクーポンを用意してある旨のショートメッセージが届きました。要約すると 
  1. 私が欲しいと思っていたiPhone XR 128GBは32400円の値引きになる。
  2. ピタットプランに申し込む必要がある。
  3. auのonlineショップでは使えないので、実店舗に行く必要がある。***
 
以前、こちらでiphone11を諦めて、iphone8plusを買ったレビューを記載しました。
iphoneXR 128GBは最後まで悩んだ機種でした。このころの私は、割賦返済が終わったのに、機種変更の案内がauからこないから、最近端末販売分離などで叩かれているので、もうそういうサービスやめたのかな〜なんてのんきに思ってました。
 
。。。あるじゃん。
 
しかも結構なお値引きですよ。32400円私が狙っていたiphoneXR 128GBはauだと
104,800円という、apple公式より高めのお値段設定です。でもここから32400引いてもらうと。。。。
 
104,880 - 32,400 =72,480円
 
機種変更の手続き代3000円を入れると、75,480円になります。これは心揺さぶられますよ。また甘い思考の罠ですよ。。。。悩みました。。。

私の手持ち

iphone7 売ること確定
iphone8plus 買ったばかり
クーポン  使うか迷い中

案1:機種変更する。

手元には、買ったばかりのiphone8plusが残ります。もう「新品未使用」では売れないので3万円はマイナスになってしまう計算になります。
 
サンクコストとして計算するのもありですが、なんかモヤモヤします。そしてauを引き続き使い続ける必要もあります。 

案2:[悪魔のささやき?]機種変更して、一括で割賦返済し、SIMロック解除して新品未使用で売る。

32400円も引いてくれるので、新品未使用で端末だけ購入して、一括返済、SIMロック解除して売るという案です。悪いが私がが少し顔を出しました。ケッケッケ。ただこれは費用対効果と少し残った良心によってやめました。
 
売るとなるとヤフオクなのですが、まず売上の10%引かれます。そしてヤフオクの落札相場で見ると2019年9月10日前の時点で、75,000円から80,000円で取引されているようです。なので黒字なるかどうかわからない上、9月10日には新型iphoneの発表が控えておりまして、iphoneXRが公式に値下げされるかもしれません。するともしかしたら、さらに安くなってしまう可能性があります。
 
モノの価格ってよくできていますよね。なのでこの案も不採用でした。
 

案3:初心に戻ってMNPする。

誘惑に目をつぶって、当初の目的の通りMNPをする案です。結局これにしたのですが、決め手はやはりiPhoneのデザインですかね。ノッチです、ノッチ。な、なんとまだわかりませんが、iPhone11でもノッチのサイズは変わらないらしいです。。。appleはもうしばらくノッチはあのままで小型化しないのですかね。。。せめて、せめて、小型化して欲しいです。あと最低3年は使い続ける予定なので、その間ほぼ毎日使うことを考えるとやはりデザインにも少しこだわりたい。
 
それに当初の通りMNPすれば売ることが確定しているiPhone7でiPhone8plusの購入代金を圧縮することができます。なので、当初の通りMNPすることにしました。
 

MNPする前にやっておいたほうが良いこと

auに別れを告げる前にやっておいたほうがいいことがあります。

  1. au ウォレットポイントの消化
  2. 乗り換え先の初月のプランに応じてauのプランを一番安いプランに変更する。

au ウォレットポイントの消化

月々の返済に充てていたウォレットポイントを消化します。私はアマゾンギフト券に変えました。大まかな流れは
 
  1. auウォレットポイントをauウォレットにチャージする。
  2. アマゾンでアマゾンギフト券を購入する。
  3. 支払い方法でauウォレットを指定する。
auウォレットの指定は16桁の番号を入力します。。。100ポイント単位ですが有効に変換できました。 

プランを1番安いプランに変更する。

これは、乗り換え先のサービスによると思います。
 
au
最終月日割り計算はしない。
楽天モバイル
最初の月に日割り計算はしない。
※初月のGBの定額サービスあり。
 
私がMNPした時点では上記な感じでした。なので初月はauのサービスを使っても楽天のサービスを使っても変わらないと考えました。なのでコストを下げるためにauの料金を一番安いプランに変更して塩漬けすることにしました。 

MNP予約番号がwebからできず、再度電話したところさらに引き止めにあう。

MNPはwebからできるということで、auのwebから試してみたのですが、お客さんはwebからMNP予約できないということでした。。。なのでまたauに電話すると再度引き止めに。。。ここで一つの衝撃の事実が。。。
 

クーポンをお持ちのようでしたか、機種変更はご検討いただけましたか? 

いや、実店舗に行っている時間がないので使わないことにしました。

こちらの電話で直接購入できますがご検討いただけますか? 

ファーーーーっ(心の声)!

 
実店舗はすべからく混んでていて、予約取るのも一苦労なので避けていました。そして中には頭金と称して店舗独自の料金を徴収する場合もあるとのこと。。。よくキャリアは実店舗でのサービスが充実しているなんて言われますが、私はあまり好きではないです。混んでいるし、わかりやすく説明してもらってもわからない。変なオプション、よくわからない上乗せ。。。まあ忙しかったのもあります。
 
ここへ来て、なんと電話でもいけるとのこと。えええーーーなんなんだ。。。一応話を聞いてみたのですが、私の計算よりは安くなることもなかったので、そのまま発行してもらいました。さよならしました。

楽天モバイルは価格ドットコムのキャンペーンから申し込みました。

やっとMNP予約番号を発行できたので、次は楽天モバイルの申し込みです。初めてサービスを申し込む時は必ず何かキャンペーンがやっていないか確認します。すると、結構出てきてさらに金額もバラバラ。。。
私は価格ドットコムのキャンペーンから申し込みました。
 

MNPにかかる経費まとめ 

まずは、MNP関連の手数料のまとめです。

au
MNP発行手数料
約3000円
楽天
初期手数料
3665円

エントリーパッケージについて

私はこれ初めて知ったのですが、エントリーパッケージというのが300円前後で売られていて、これを購入して、MNPの申し込みの時に入力すると楽天の初期手数料が3000円ぐらいOFFになるというものだそうです。これはいいですよね。しかし結果的にはこちらは購入しませんでした。
 
このパッケージ、amazonと楽天市場から購入することできます。そこで見てみたのですが、楽天市場の評価は星1つ。レビューを見ると理由がわかりました。。。なんと有効期限があり、有効期限をすぎると無効かつ返品が効かないどころか2000円ぐらい要求されるらしいです。。。ひどい。ひどすぎる。
 
価格ドットコムのキャンペーンとエントリーパーケージは併用できませんでした。
 
価格ドットコムのキャンペーンはなんと現金11,100円キャッシュバックです。すごい。。。楽天のキャンペーンでも2000ポイントとか5000ポイントでした。しかもポイント。。。。初期手数料を考えるとエントリーパッケージが使えないので
 
11100 - 3665 = 7435円
 
実質7000円ぐらい現金でもらえるということでこちらから申し込みました。エントリパッケージを購入する必要もないですし。キャッシュバックまでは時間がかかるのでもう少し待ちます。 

MNPの場合、楽天モバイルの契約月はいつになるのか。

楽天モバイルでMNPをした場合、契約月はいつになるのでしょうか。私は9月はなるべくauを使わないで、楽天モバイルを使いたかったので9月1日を狙っていました。注意すべき点は、楽天モバイルのMNPの方法によってMNPの日付が異なるようです。
「ご自宅MNP」と「申し込みと同時」の2種類選べます。ご自宅MNPはSIMがとどいてから有効期間内に自分で電話して有効にする方法です。申し込みと同時だと電話が使えない期間が長くなるという点もあったので私はご自宅MNPを選びました。
 
私の申し込みから切り替えまではこちらです。
8月28日
価格ドットコムより申し込み
8月31日
SIMが届く
9月1日
MNP
 
9月1日の当日の大まかな流れはこんな感じでした。
8:10頃
電話
10:30頃
開通していました
20:00頃
アプリにログインできました。
翌日10:30
楽天市場で2倍が有効になっていました。
 
いつ回線が開始されていたかはメンバーズステーション>ご契約者様情報>回線契約開始日から確認できます。当日、この確認ができるまで結構時間がかかります。アプリのログインできるようになるまでもけっこう時間がかかりました。公式では翌日以降になっています。
 
アプリにログインして一つわからなかったことが、なぜか8月分のデータ通信料が繰り越しされていて、1月2GBのところが4GBになっています!なにか失敗してしまって、8月の契約になっているのかと焦りました。。。なのでチャットから確認してみました。20:00過ぎていたのですが、回答をいただくことができました。素敵です!
 
回答は、
  1. 8月にSIMの情報を登録する必要があるので、繰り越しが発生してしまっている。
  2. 8月の料金が請求されることはない。
  3. 追加されてしまった分は使用していただいたかまわない。
 
太っ腹ですね。とても安心しました。。。こうしてドタバタMNP劇が終了しました。

最後に

なんか少し焦りすぎの気もしましたが、これには理由があって、9月10日の前に旧型のiphoneを売ってしまいたかったのです。結局appleに振り回されている気がします。。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ読者登録お願いします!