せっかくなのでブログ

わが家の料理当番に就任したパパです。ガジェットレビューと料理当番レシピ多めのブログです!

増税前に電動自転車ギュット・クルーム・DXを楽天のサイクルショップあさひで購入しました。レインカバーは純正ではなくリトルキディーズです。

増税前に新車を購入しました。はい。電動自転車です。我が家では電動自転車が一台あって、私の自転車は普通のシティサイクルでした。このシティサイクルはいろいろとメンテナンスにお金がけっこうかかった印象です。朝使おうとおもったらいきなり前輪が破裂していて、そのまま自転車屋さんまで運んでいったこともありました。パンクも何回かしていたし、鍵も変えました。先日明らかに後輪がすり減っているので自転車屋さんに聞いてみると
 
「そろそろ交換ですね。」
 
。。。またけっこうおかねがかかるぁと思っていました。
 
電動自転車はママと共同で2歳のようくんをのせるときに使います。これがまあなんと便利でして子供をのせてもぐんぐん進むことができます。運転免許証は持っていますが、運転がとても苦手なので私にとっては電動自転車がちょうどよいのです。
 
増税前ということでなやんだあげくママの許しもでたので、この際同じ電動自転車を購入することにしました。今回は電動自転車とそのアクセサリ購入のレビューです。

ギュットクルームとリトルキディーズ

 

購入はサイクルベースあさひ 楽天市場店

 ※バナーをクリックすると楽天のお店が開きます。
 
高額のものはまず楽天で買えないか見てみました。今回の自転車はちょっと条件が多くて
 
  1. 不要自転車の買取または引き取りをしてくれる。
  2. 防犯登録をしてくれる
  3. 送料無料か送料が抑えられている。
  4. ポイントを考えると得をしたと思える。
  5. 増税前に購入できる。
 
ざっとこの条件を満たすことが必要でした。あさひさんだとほぼ条件を満たしてもらったので決めました。1つずつ見ていきます。
 

不要自転車の買取または引き取りをしてくれる。

無料ではありませんでしたが、新車購入時に限り500円で引き取りをしてくれるということで、シティサイクルを引き取ってもらいました。このとき、後ろにかごが着いていたのですが、型が合えば無料で電動自転車につけてくれるということで、お願いしました。結果はきちんとつけることができました。かなり使ったので新車と合わせるとあきらかにかごだけ使い込んだ感じが浮いていますが、まだまだ使えますし個人的にはうれしかったです。また、新車購入時でなくても1000円で不要自転車の引き取りを行なっているそうです。
 

防犯登録をしてくれる

ネットで自転車を購入すると防犯登録をしてくれる店を自分で探さなければならず、町の自転車屋さんなどでは断られてしまうことも。。。前の自転車もネットで購入したのですが、苦労して防犯登録してくれるお店を探しました。今回は後述の保険代金に含まれていて、防犯登録も実施していただけました。
 

送料無料か送料が抑えられている。

自転車は大型な分類の商品だと思いますので、やはり送料が気になります。サイクルショップあさひでも普通の送料は高めです。ただ、サイクルショップあさひでは実店舗での受け取りの場合は送料が無料になります。調べてみると、なんとか自転車で行ける距離に店舗があったのでこちらのサービスを利用しました。
 

ポイントを考えると得をしたと思える。

これは個人の所感なのですが、楽天市場で購入すると定価の値引きではなくポイントが多く返ってくるイメージです。楽天のポイントに魅力を感じない場合「得した」と感じるのは難しいかもしれません。
私は楽天のポイントを現時点で携帯代、電気代、投資信託、ネットスーパーなどで利用したいので得だなと感じました。
 

増税前に購入できる。

定価が10万円だと考えると、増税前と増税後で2000円ぐらいの差になりますね。増税前に購入し後でも配送が10月以降になると増税後の価格になってしまう場合もあるらしいのですが、あさひでは購入が確定した時点で税率を8%に決めてくれました。これはありがたかったです。
 

なんと欲しいモデルがない。。。

以前に買ったのはギュット・ミニ・DXでした。このモデルで特に不満はなくて同じ物が良かったのですが、なんともう在庫がない。。。というか販売が終わっている印象でした。後継モデルのギュット・クルーム・DXが買えるモデルでした。iphone でさえも2年前ぐらいのモデルが買えるのに。。。残念です。。。選択肢もないのでギュットクルームに決めました。

店舗での流れ

店舗受け取りにして不要自転車を処分してもらう。

店舗受け取りだと、送料無料だし、不要自転車の持ち込みも可能だということで、予定通り持ち込んで処理していただきました。粗大ごみにだすのもお金かかるし、高級サイクルではないので売れないと思っていましたので助かりました。
 
店舗で待っているとスタッフの方が何名かいらっしゃいましたが、みなさん対応に追われていましたのですこし待ちました。自転車屋さんはどこもみなさん忙しそうですよね。。。
 

保険とアクセサリを買う。

 
あさひの自転車の保険です。防犯登録料込で自転車の本体価格を見ると5000円でした。こちらも加入しました。そして加入時にはアクセサリが10%オフになるということで、自転車のレインカバーと、リモコンにつけるシリコンカバー、もし後ろのかごが取り付けられない場合、取り付けようと思ってました。
 
結果は。。。
レインカバー
純正だと取り寄せになる。。。
かご
取り付けられた。
リモコンカバー
購入しました。
 
レインカバーが。。。ない。。。ちなみに取り寄せになっても割引価格で購入できるそうですが、やはり距離があるのでもう一度とりに来るのも手間です。。かごは幸運なことに取り付けることが可能でした。なのでリモコンカバーだけ購入しました。リモコンカバーは前の自転車のときに教えてもらって、この部分が故障すると結構お金がかかるのでつけておいたほうがいいとのことでした。レインカバーはまた楽天で購入しようとこのときは思っておりました。
 

さらにレインカバーで悩んで純正をやめてリトルキディーズをつける。

最後の悩みポイントでした。。。レインカバーです。あさひでも純正を勧められました。最初は純正を買おうと思ったのですが、結局前の機種と同じリトルキディーズにしました。
 

そもそも純正は高い。

 
税込みで16500円ですよ。。。他にもフットカバーやらなんやらのアクセサリが豊富で目移りが。。。正直この戦略はあまり好きではないです。前の機種を買うこともできないし、レインカバーをオプションにするにしても2000円ぐらいにしてもらいたいものです。カバーで16,500円はやりすぎだと思います。。。
 

使い勝手は良さそうだが、蒸し風呂のようになるというレビューがどうしても気になる。

色々レビューを拝見させていただいたのですが、通気性があまりよくなく蒸し風呂みたいになるというレビューを参考にさせていただきました。子どもは汗をかきますからね。。。蒸し風呂はかわいそうだし、危険です。。。
 
高い純正を買った結果が蒸し風呂は嫌だなと思い、他を探しました。
 

リトルキディーズも高いが、使い勝手は知っていたのでこちらにする。。。

前の機種でつけていたのが、リトルリトルキディーズというこちらの商品です。
 

 

 
 
適合機種を見てみると発見!でも注意書きが。。。
 
チャイルドシート「持ち手ハンドル開閉ボタンの突起」が、レインカバーの記事に強く押し当てられてしまいます。対策部品は開発予定ですが、当面の間は、お客様にて補強布を貼るなどの対応が必要となります」
 ※上記楽天サイトより引用いたしました。

 

。。。わからないっす!!。写真をのせてください。。。そして対象商品を早く開発いただきたい。。。
 
とはいえつけられそうなのでこちらをつけてみました。するとなるほど、この部分が当たるというのがわかりました。

ギュットクルームの突起がリトルキディーズにあたる

確かにあたっています。しかし、補強布は。。。つけてません。。。つけたほうがいいのでしょうがどうやってつけようかと思ってつけないパターンかもしれません。 

手間はかかりましたけど満足です。

ギュットクルームとリトルキディーズ

ギュットクルームとリトルキディーズ

 

ということでいろいろ時間とお金がかかりましたが、乗り心地は今までと変わら
ず、満足です。むしろもう少しバッテリーのもちだったり、乗り心地の改善など期待していましたが、もともと快適だったのでよかったです。
するとこんな記事をみつけました。サンシェードを標準装備するとのこと。。。これはどうしても純正のカバーを買わせたいのですね。。。

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ読者登録お願いします!