せっかくなのでブログ

わが家の料理当番に就任したパパです。ガジェットレビューと料理当番レシピ多めのブログです!

SHARPホットクック(KN-HW24C-R)とPanasonic電気圧力なべ(SR-MP300-K)で悩んでホットクックを買いました。

 
悩みました。本当に悩みぬいて、SHARPホットクック(KN-HW24C-R)を購入したお話です。結論を申し上げますと、値段は張りましたが、買って本当によかったです。大好きな調理家電になりました。
この記事を書いている時点で我が家には2歳のようくんと0歳のあおいちゃんがいます。あおいちゃんはおもに母乳で育ててもらっています。ということでママの食生活にも一応気を付けています。一応。。。
 

何か食べたいものある?

とくにないけど、いろんな種類のおかずが食べたいな。

。。。

 
幾度となく繰り返される我が家の会話です。いろんな種類のおかず。だいたい聞くときは、なんのおかずをつくるか決めかねているわけですね。さらに悩みのタネが増えるわけです。さらに、時間がかかること決定なのです。子供がいないときなら、いや居酒屋ではないんで。。。とかごまかしていたのですが、今は2人も子供がいます。
 

色々な種類の栄養をたくさんとることは、あおいちゃんのためだよ。

 

ぐぬぬ。。。

 
もう何も言い返せないですよね。かわいいあおいちゃんのためですもの。パパがんばるよ!がんばるけれど、一気に手が4本になったりしません。そう、いきなり料理のスピードはあがらないのです。これまた子供がいないときなら、ちょっと遅くなってもいいのですが2歳のようくんもいます。となると夕飯の時間もなるべく早くして早く寝てほしいのです。
 

助けてください!

 
キッチンの中心で救いを叫んでもだれも助けに来てくれません。なので調理家電に助けてもらおうと思ったのです。その2つの候補がSHARPホットクックとPanasonicの電気圧力なべでした。
 

Panasonic電気圧力なべ(SR-MP300-K)

2019年にリニューアルされたPanasonicの電気圧力なべです。圧力なべはガス用を持ってまして何回か使用しています。最近圧力がうまくかからないことが多くて、さらにガスの口が一つ潰されてしまうので、思い切って電気圧力なべにしたら時短になるのではないかと思いました。
 
リニューアルに加えて自動調理メニューもついてきています。
全自動とまではいかないけれども、レシピ集もかなりそろっています。
 
また普通に圧力なべとしても使えます。これからあおいちゃんの離乳食がはじまるときに、圧力なべがあると下ごしらえがとっても便利になるのだそうです。
 
値段はホットクックより安くて、27000円前後です。Amazonでwatchしているとかなり値段が頻繁に更新されます。圧力なべの勝手をしっていたので私はホットクックより値段が安いこちらに傾いていました。
 

SHARPホットクック(KN-HW24C-R)

ホットクックはかなりの方が絶賛されている調理家電です。基本は材料を切って、調味料を入れて、セットするだけです。あとは自動調理で、気づけばできていたという運びです。またwifi対応モデルではレシピがWebからダウンロードできるとのことです。レシピも更新されていますしなかなかおもしろい取り組みです。正直私は最初あまり乗り気ではなかったです。大きくて高い。。。もう心はPanasonicでほぼ決定しています。あとは、奥様の許可をもらうのみです。
 

いろいろ悩んだんだけど、Panasonicにしてもいい?

え!?私ホットクックがいいのだけど。

ファーーーーーっ!?

 
奥様曰く、
  1. 自動レシピが多くて作ってみたくなる。
  2. レシピをみて買い物に行くのも楽しそう。
 
だそうです。確かに圧力なべも予約調理とかレシピありましたが、ほぼ完結しないで最後にもうひと手間かける必要があるレシピが多いです。これがけっこう負担になります。スイッチを押したからには全部完結してほしい。そしてやる気になっている方に水をさすのもよくないし、高いので私だけ使うのもなんかしのびないですね。なのでホットクックに決定しました。
  

SHARPホットクック(KN-HW24C-R)の初期レビュー

 

値段と購入方法


 

高い。。。こちらも流動的ですが、大きいサイズでwifi対応だと41000円ぐらいします。まじかよ。。。
 
でました。楽天ですよ。最強お買い物マラソンで買いました。最近は高価な買い物は楽天のお買い物マラソンで買うようにしています。最安値ではないかもしれませんが、ポイント込みで考えればお得に買うことができると思います。楽天は送料無料を探すのがめんどくさいですが、だいたいこの値段の家電だと送料無料はある気がします。最安値を探すとき、なぜか楽天Bicがいつも上位表示されるのですが、最安値どころか、けっこう高いです。なので華麗にスルーしています。

サイズ

ホットクック大きい

炊飯器とヨーグルトメーカー

 
サイズは2.4リットルと1.6リットルの2つ選べます。我が家では大きいサイズを買いました。これがかなり大きいです。事前にサイズを調べていたのですが、やはり手元にくるまで実感がわかない。。。余談ですがわたし写真とかの比較画像で1円玉とかたばことかiphoneとかと比較されてもなんとなくイメージつかめないのですよね。。。我が家のキッチンではオーブントースターがおいてあった場所をホットクックにお譲りしました。オーブンさん。。。すいません。5.5合炊きの炊飯器よりも大きいです。大物きました。写真の棚の幅はだいたい同じおおきさです。
 

圧力なべではございません。でも体感は早いです。

ホットクックは無水調理ができますが、圧力なべではないです。なので時短、時短と言っても圧力なべみたいにまめや肉がやわらかくなる時間が短くなるわけではなくて、それなりの時間はかかります。ただ、圧力なべと違って、「圧力がかかるまでの時間」と「調理後にまつ時間」がありません。ボタンをおしたらすぐに調理がはじまり、一時停止を推せば蓋を開けられます。できあがれば、ふたをすぐに開けられます。(蒸気にやられることもありますが。。。) あとは、最初とか朝の時間にセットしてしまえば本当に自動でやってくれるので「お、もうできた」と思うことが多いです。体感ではあっという間にできています。まあ、何かに追われて生きているからかもしれませんが。。。
 

予約調理

セットするとある程度腐らないところまで加熱して、あとはセットした時間に向けて完成させる機能だと理解しています。確かに便利ですが、注意するところは、全メニューがこの機能に対応していないということです。Panasonicもそうなのですが、こういうときのメニューはカレーですよね。なぜカレーを自動でつくることに家電メーカーはこだわるのでしょうか。カレー美味しいですが、毎日食べますか?我が家では授乳中は香辛料をはじめ刺激物をとらない方向らしいので、カレーはつくってません。そして我が家の2歳の王子様はなんとカレーの王子様がお嫌いだそうで食べない。カレーを作っても食べるのは私だけ。。。あれ、まさかのカレーで四面楚歌?ですよ。
 

洗い物

勝間先生のブログで鍋以外は食洗器OKなことを教えていただきました。
せっせと食洗器にいれています。内鍋はテフロン加工ではないのでたしかに汚れが落ちにくい感じはしますね。
 

1ヶ月ぐらい使用してみて

「(相変わらず)助けてください!」
「助けにきました。」
「あぁーーー。。。ありがとう。。。」
 
こんな感じです。最高です。一品自動で作ってくれるというのは本当に助かります。材料を切ったり、調味料を入れる手間はありますが、その後みなくていい、ガスコンロを占有しないというのはすばらしいことだと気づきました。全然伝わらないと思いますが、無洗米ではない米を炊飯器で炊くのに似ています。米は研がなくてはいけませんが、その後は放置できます。ガスでしたら火加減などをこまめにチェックしなければいけませんよね。そしてガスコンロがけっこう長く占有されます。
 
ホットクックを使ったレシピを考えるのも楽しいです。ブログのカテゴリ一つ増やしてそこに更新していきたいと思います。
 
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ読者登録お願いします!