せっかくなのでブログ

わが家の料理当番に就任したパパです。ガジェットレビューと料理当番レシピ多めのブログです!

【楽天SPUと期間限定ポイント対策】楽天でんきと楽天カード超かんたん保険に申し込みました。

楽天経済圏にどっぷりつかりだしました。最近楽天でんきと楽天カード超かんたん保険に申し込みましたのでレビューしてみます。
楽天には通常ポイントと期間限定ポイントの2種類があります。この種類によって貯める方法と使用可能なサービスが異なります。
 
(2019年8月時点)
楽天通常ポイント
楽天で買い物したときの1%分のポイントや、楽天カードの支払いの1%などで貯まるポイント
楽天証券でポイント投資に利用できる。
楽天期間限定ポイント
お買い物マラソンやSPU、キャンペーンなどでもらえるポイント。付与日翌月末のが期限のパターンが多い。
楽天証券でポイント投資に利用できない。
期間限定ポイントは2019年8月時点で、楽天証券で投資信託を買うことができません。
 
上記のサイトを見ると、使えるポイントが2種類しかないことがわかります。楽天証券でポイント投資できると何がいいのかというと、投資信託を購入できるのですよね。投資信託は元本保証はないけど現金に変えることができますし、資産として保持することもできます。私はもし、期間限定ポイントが楽天証券で使えたら投資信託を積極的に買いたいですね。。。しかいそれはかないません。。。なので、キャンペーン、SPUなどで大量にポイントもらうとどのように消費するかを考えるのです。
 

私なりの期間限定ポイントの使い道(試行中)

期間限定ポイントの使い道をいろいろ考えて実践しています。随時試行錯誤しています。
 

楽天市場ではなるべく使わない。

最近では(私としては。。。)高額の商品やふるさと納税も楽天市場で購入することが多いです。期間限定ポイントを購入の足しにすることは可能ですが、その分、もらえるポイントが減ってしまうことがあります。私はこれがもったいなく感じるので、なるべく楽天市場での購入では最近使わないようにしています。

【悲報】楽天SEIYUネットスーパーが高くなった気がします。

以前、こちらの記事で楽天SEIYUネットスーパーのレビューを書きました。
最近たまった期間限定ポイントで買い物しようとしたのですが、なにやら以前より高い。。。お気に入りの商品を登録しているのですが、それに限って売り切れている。。。う~ん。。。残念です。なので価格の変動が比較的、緩やかなお米を購入しました。そのほかにはSEIYU独自の取り組みの、「プライスロック」の商品を購入しています。プライスロックはその名の通り比較的安値で価格を固定しているSEIYUの取り組みです。なのでその商品を狙いました。

楽天PAYや楽天ポイント払い

楽天PAYは期間限定ポイントが使えるので、コンビニで使っています。またポイント払い自体ができる場合もポイントで払います。ミスタードーナツは比較的楽天ポイント払いをすることが多いです。そもそもあまりコンビニにいかないのですが、使える場合は楽天PAYを使います。

楽天モバイル*計画中

こちらは今、ひそかに画策中のサービスです。今はauを使っているのですが近々乗り換えを検討しています。のりかえたらまたレビューします。
 
このようなサービスで使っているのですが、もうすこし使用できる選択肢が欲しくて、楽天でんきを申し込みました。

楽天でんき

 
以前まではENEOSでんきを使っておりました。特に不満はなかったです。TポイントかANAのマイルが電気代に応じてもらえるがうれしかったです。では、なんで変えたかというと前述の楽天の期間限定ポイントを月々の電気代の支払いに使うことができるのです。固定費がポイントで払えるのはうれしいですね。
 
切り替えはとてもスムーズで、Webで完結しました。
 
  • 7月15日:申し込み
  • 7月17日:ご利用開始予定日のご連絡 =>24日開始予定との連絡がきました。
  • 7月26日:ご利用開始予定日のご連絡
 
ポイント払い申請もWebでできます。初回の支払いは9月予定なのでポイントを使う設定にしました。8月の時点でSPUポイント0.5倍が有効になっております。
 

楽天カード超かんたん保険

我が家ではクレジットカード会社が取り扱っている損害保険に加入していましたが、この度こちらを楽天カード超かんたん保険に切り替えました。今、改めて考えるとすごい名前ですよね。「超かんたん」ですよ。超までついています。なのでちょっとサイトを見てみたのですが、[悲報]全然わからない。。。超かんたんではかったので、実際に問い合わせしてみました。ちなみに「楽天超かんたん保険」というのもありまして、こちらの保険だと2019年8月時点でSPUの対象ではないです。
 

かんたんなのにややこしや。。。

 

自転車プランと個人賠償プランの違い

自転車プランと個人賠償プランの違いがわからなかったです。。。私は車を持っておりません。2歳のようくんとの移動は電動自転車が多いです。なので自転車で万が一、個人賠償が発生した場合、家族とともに有効になる保険に加入したいのです。また自転車以外にも個人賠償が発生した場合に有効になる保険に加入したいです。なので、
 
  1. 自転車プランと個人賠償プランに加入しないと、自転車を含めた個人賠償が補償されないのか?
  2. そもそも何を基準として2つの保険の加入を検討すればよいかわからない。。。
 少額と言えど、保険なので問い合わせしてみました。
 
以下回答です。
 
日頃より楽天ゴールドカードをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
 
自転車プランと個人賠償プランの比較につきまして、
自転車プランである場合は、ケガの補償が自転車事故による
ケガの場合に限られますが、入院・手術・通院費の補償がございます。
 
なお、どちらの保険プランにつきましても、
ケガの補償に関しましては、被保険者は契約者ご本人様のみとなり、
個人賠償責任補償の特約に関しましては、被保険者の範囲は
本人、配偶者、同居の親族および別居の未婚の子となります。
 
また、個人賠償責任補償の特約は、自転車プランであっても、
被保険者本人が日常生活に起因する偶然な事故などにより、
法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いする
補償となっており、自転車事故以外でも対象となります。
 
※保険の請求や査定は最終的に保険会社の判断となります。
 
>何を基準として2つの保険の加入を検討すればよいか教えてください。
 
⇒加入されるプランにより、
補償の対象範囲や保険金などが異なります。
 
加入をご希望されるプランの詳細を確認いただき、
お客様のご要望にあった保険プランをご選択いただければと存じます。
 

   楽天カード質問の回答より引用

う~~ん。聞き方が悪いのかもしれませんが、回答としてはいまいちな気がします。プランの詳細を見たうえでわかりづらいから質問しているのですが、プランの詳細を見てくださいでは話しが進みません。とはいえ、自転車プランは個人賠償も含まれるけれど、自転車事故で本人がけがをしたら保険金を払ってくれると理解しました。けがの保険は別で加入済みなので、今回は個人賠償プランにしました。

SPU目的で保険に加入するとして、いくら使うと得なのか

楽天市場でのポイントを多くもらうためだけに、保険に加入すると、いくらからもとがとれるようになるのでしょうか?現在SPUでは1%ポイントUPとなります。なので10,000円の買い物をした場合100ポイント多くポイントがもらえることになります。
私が加入した保険は月額260円です。月に26000円より多くの買い物をすると、支払う保険料を、もらえるポイントが上回ります。
年間にすると、26000 * 12で312,000円。。。ポイント目当てにしては、高い気がしますね。現時点の最安値プランの200円の最安値だと、240,000円です。どうでしょうか。あくまで保険が魅力的な場合に申し込むのがよいのかなと思います。
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ読者登録お願いします!