せっかくなのでブログ

わが家の料理当番に就任したパパです。ガジェットレビューと料理当番レシピ多めのブログです!

さつまいもを使った2歳の幼児食のおやつ(おかず?)です。

2歳のよう君が大好きな食材の一つが「さつまいも」です。スーパーに一緒に行くとほぼ毎回買うの~と言われます。今回はさつまいもを使ったおやつとおかず?のレシピです。
ある日のよう君と私の会話です。

パパ、さつまいものパン食べた~い

スーパーに買いにいこうか。なかったらさつまいも買ってパパがつくろうか?

お店で買う~。

さつまいもそのまま食べる~

・・・

近くのスーパーのベーカリーにさつまいもペーストが入ったパンがあってよう君の大好物なのです。ちょっと遠いのでめったに買えないのですが、家にあるときはすぐになくなってしまいます。
「もし、なかったらさつまいもはそのまま食べるよ」という主張を聞かないふりしてバナナとさつまいもを使って炊飯器で蒸しケーキを作ってみました。
ホットケーキミックスを使って、材料を全部混ぜて炊くだけなのでとても簡単です。反省点はさつまいもの食感を残すために角切りにしたのですが、半分ぐらいはペーストにしたほうがお気に入りのパンに近くてもっとウケたと思います。次回チャレンジしてみます。
肝心のよう君は食べてくれたものの、「大好物にランクイン」までは届きませんでした。。。

炊飯器で作るさつまいもとバナナの蒸しケーキの材料

ホットケーキミックス 200g
てんさいオリゴ糖
50ml
たまご
1個
牛乳
150ml
さつまいも
半分ぐらい
バナナ
2本
 

炊飯器で作るさつまいもとバナナの蒸しケーキの作り方

  1. さつまいもを3等分ぐらいにしてレンジで4分ぐらい加熱します
  2. 加熱したら小さめの角切りにしてさらにレンジで3分から4分ぐらい加熱します。
  3. たまごをわりほぐし、牛乳とよく混ぜます。
  4. バナナをざく切りにして牛乳とよく混ぜます。
  5. ホットケーキミックスを投入して粉っぽさがなくなるまでよく混ぜます。
  6. 炊飯器のそこにクッキングシートをしき、生地を全部流し込みます。
  7. 生地を平らにならして、さつまいもを押し込んでいきます。
  8. 今回は炊飯器にケーキモードがあったのでそれを使いました。加熱時間は45分間でした。炊飯器のモードでそのぐらいになるように炊きます。
  9. 竹串をさして生地がついてこなかったら完成です。
さつまいもとばななの蒸しケーキ2 

炊飯器で作るさつまいもとバナナの蒸しケーキのよもやま話

在庫をかかえてしまったバナナの消費にも役立ちます。すこしやわらかいぐらいのほうがつぶしやすいです。
てんさいオリゴ糖は我が家ではこちらを使ってます。

Amazonより近所のスーパーのほうが安いのでスーパーで買ってます。外見ははちみつですがはちみつよりの濃厚さに比べるとほんのりとした甘さです。主に私がヨーグルトに入れて食べてます。

さつまいもの素揚げ

たしか息子君が2歳になる直前におやつとしてつくりました。もりもり食べてくれました。私はスイーツがあまり意ではないのですが、こちらは定期的に作っています。大学芋になる前のサツマイモですかね。切って、あく抜きして、揚げるだけです。

さつまいもの素揚げ

 

さつまいもの素揚げの材料

さつまいも
1本
揚げ油
適量

さつまいもの素揚げの作り方

  1. さつまいもを皮をむいてくしぎりにします。
  2. 水に5分ひたしてアクをぬきます。ざるにあけ水気をきります
  3. 160℃の油で4分揚げます。
  4. 油からあげて、10分ぐらい休ませます。
  5. 180℃の油で40秒揚げます。(二度揚げ)
二度揚げむずかしいですね。油断しているとあっという間に焦げてしまいます。。。

さつまいもの天ぷら

さつまいものてんぷら

「さつまいもの天ぷらはおかずになるのか?」さつまいものてんぷらを語るときに避けては通れない問題です。。。(大げさ)
私の答えは「さつまいものてんぷらでごはん食べれます」です。
これは単純に小さいころから食べていたので慣れてしまっているだけかもしれません。実家でおかずが天ぷらだとほぼ毎回さつまいもの天ぷらが並んでいた記憶があります。醤油をかけてごはんをもりもり食べていました。
自分で天ぷらをあげるときなんとなくネタにさつまいもを仕込んでしまうのですよね。なので我が家の食卓にもさつまいもの天ぷらがならび、よう君がさつまいもの天ぷらでごはんを食べています。次世代に託す使命を全うしております。

さつまいもの天ぷらの材料

さつまいも
適量 おこのみの量をご用意ください。
てんぷら粉
適量 おこのみの量をご用意ください。
適量
 

さつまいもの天ぷらの作り方

  1. さつまいもをおよそ1.5cmの幅に輪切り、もしくは半月切りにします。
  2. 水にさらしてアクぬきをします。
  3. てんぷら粉でパッケージどおりに衣を作ります。
  4. さつまいもをよく水切りして、衣をつけます。
  5. 170度の油で1分間あげますこのときさつまいもを投入してからころもが固まるまでさわりません。
  6. ころもがある程度固まったらひっくり返して、160度の油で4分から5分ほどじっくりと火を通していきます。
  7. 最後にもう一度ひっくり返して180度の油で30秒から1分ぐらいあげて完成です。

さつまいもの天ぷらのよもやま話

衣は安定の天ぷら粉を使っています。
 
さつまいもの天ぷらは少し時間がかかりますが、低温の油でじっくり揚げたほうが美味しい気がします。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ読者登録お願いします!