せっかくなのでブログ

わが家の料理当番に就任したパパです。ガジェットレビューと料理当番レシピ多めのブログです!

アボカドを使ったレシピのまとめです

アボカド美味しいですよね。お家パーティーではクラッカーの上に乗せるディップとして大活躍です。今回はアボカドを使ったレシピをまとめてみたいと思います。

アボカドの種を入れておくとアボカドの緑がきれいなままに

アボカドの身を放置しておくと、どんどん色がわるくなっていきますよね。レモンなどの酸味のあるものを混ぜると色がきれいな状態を長く保てます。奥様から教えてもらったのですが、アボカドの種をソースに入れておくことも緑の変色が抑えられてきれいなままの状態を長くする効果があるそうです。
 
確かにタネをいれたほうが 変色を抑えらえている気がしました。なのでタネをとったら捨てないで、料理が終わったらもどしておくようにしています。

アボカドとクリームチーズのソース 

f:id:h_beer22:20190329184740j:plain

 
今回はアボカドとクリームチーズでソースを作って見ました。お肉、お魚もちろんサラダにとなんでもあいました。
 
毎年3月ごろから新玉ねぎが出回りますね。以前紹介した新玉ねぎのすし酢マリネを使って見ました。 

www.hirohilog.cloud

 クリームチーズはKiriです。小分けにされているので使いやすくて美味しいです!

アボカドとクリームチーズのソース材料

アボカド
1つ
クリームチーズ
Kiri 2つ
新玉ねぎのすし酢マリネ
大さじ1杯分ぐらい。お好みで
新玉ねぎのすし酢マリネを漬けているすし酢
大さじ1ぐらい
オリーブオイル
小さじ1杯分ぐらい
少々
(粗挽きコショウ)
お好みで。幼児が食べる場合は入れません。
 

アボカドとクリームチーズのソース作り方

  1. アボカドの皮をむきます。
  2. 新玉ねぎのすし酢マリネをみじん切りにします。大さじ1杯分ぐらいが目安ですが、お好みで増やしてください。
  3. 器に、アボカド、クリームチーズ、みじん切りにした新玉ねぎ、新玉ねぎをつけているすし酢、オリーブオイル、塩を全部入れてよく混ぜます。
  4. お好みで粗挽きコショウを入れても美味しいです。

アボカドとクリームチーズのよもやま話

今回はチキンソテーにかけて見ました。奥様には好評でした。一方、息子くんが大好きなクラッカーの上に乗せたのですが、大号泣で食べてくれませんでした。。。
 

ツナとトマトと玉ねぎのアボカドディップ 

ツナとトマトとアボカドのディップ

4月になってスーパーの棚に並ぶ商品のラインナップが変わってきました。お気に入りのお菓子がなくなってへこんでいた矢先、とてもいいお菓子?を見つけました。トルティーヤスナックです。これよく見るときちんととうもろこしが主原料になっていました。息子君も喜んでくれて、我が家で好評の一品になりました。
 
トルティーヤそのままでも美味しいのですが、やはりアボカドディップがあった方が美味しいということで今回はツナとトマトと玉ねぎで作ってみました。
 

ツナとトマトと玉ねぎのアボカドディップの材料

アボカド
1個
トマト
1/4ぐらい
ミニトマトでしたら3個から4個ぐらい
ツナ缶
1缶
たまねぎ 
1/8ぐらい
新玉ねぎがお勧めです。
オリーブオイル
小さじ1ぐらい
レモン果汁
小さじ1から2ぐらい
少々
こしょう
少々
 

ツナとトマトと玉ねぎのアボカドディップの作り方

  1. たまねぎをみじん切りにして水にさらして辛みを抜きます
  2. トマトを粗目のみじん切りにします。
  3. ツナ缶の油をきります。
  4. アボカド、ツナ、トマト、オリーブオイル、レモン果汁をよく混ぜます。
  5. 水を切ったたまねぎを混ぜます。
  6. 塩、こしょうで味を調えて完成です。
 

ツナとトマトと玉ねぎのアボカドディップのよもやま話

  • アボカドは野菜の中では良質な油分が多いのでツナ缶の油を抜いて、オリーブオイルと少な目に入れております。
  • 奥様いわく、トマトたっぷり目のほうが美味しいとのことなので、トマトはお好みで追加してください!
  • トマトから水分がでますので、レモン汁も少な目にしております。またたまねぎの水気はよく切るのがお勧めです!

マグロのアボカド和え

マグロのアボカド和え

定番のマグロのアボカド和えです。びんちょうマグロなど安いマグロで手軽につくります。
 
今回は奥様と息子君が育ててくれたイタリアンパセリを入れてみました。バジルにならんで家庭菜園でできる好きなハーブの1つです。

イタリアンパセリ

 

マグロのアボカド和えの材料

アボカド
1つ
マグロ
1パック
ぶつ切りにしてあるものでも大丈夫です。
オリーブオイル
小さじ1
レモン汁
小さじ1
うすくち醤油
大さじ1
たまねぎ
1/8
こしょう 少々
わさび
マグロについてくる小さいパック。2gでした。
イタリアンパセリ
あれば少々
 

マグロのアボカド和えの作り方

  1. たまねぎをみじん切りにして水にさらして辛みを抜きます。
  2. イタリアンパセリをみじん切りにします
  3.  アボカドの皮をむぎ、たねをとり身をボウルにとります
  4. オリーブオイル、レモン汁、うすくち醤油、わさび、黒コショウをいれよく混ぜます。
  5. たまねぎの水気をよく切って、イタリアンパセリとともによく混ぜます。
  6. マグロをぶつ切りにします。もともとぶつ切りのものを使う場合は大きさをそろえてあげると食べやすいです。
  7. マグロとアボカドをさっくりまぜて完成です。
 

マグロのアボカド和えのよもやま話

  • マグロの身がやわらかいのでアボカドとまぜると身が切れてしまいます。マグロ以外の材料をまぜてから最後にさっくりまぜるといいと思います。
  • マグロのパックについてくるワサビを入れています。重さをみたら2gでした。お好みで足してください。
  • しょうゆ少な目のレシピです。こちらもお好みで追加してください。

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ読者登録お願いします!